remember me!

conflatedなリメンバをひっそり見守っていきたいブログ

来夢なリメンバ

どうも。母の日イベントに出なかったので、新2弾発売までに行動範囲でオールスターフォーマットが一回もない可能性が出てきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

リメンバ、そろそろconflated本編にも出てくるっぽいですね。正直戦々恐々としてます。次回予告で思わず笑ってしまったのは秘密

 

 

さて、公式Twitterにてスターターの方のレベル4リメンバが公開されました。

 

 

行動範囲でオールスターフォーマットがあまりない都合上、しばらくあまり書くことがなさそうなので、とりあえずこのカードについて色々考えてみようと思います。

 

 

とりあえず再掲。

 

 

・カード名

来夢の巫女 リメンバ・ナイト(らいむのみこりめんばないと)。

 

前のリメンバナイトが星占で「せんせい」とかいう地味に謎な読み方でしたが、今回は来夢と書いて素直に「らいむ」と読んでいいらしいです。強引に「むく」とか読まれたらどうしようかと思った。

 

……まず確実に新2弾にいるであろうLRの方はミッドナイトなんでしょうか。

 

・ルリグタイプ

リメンバのみです。

ピルルクタイプ持ってたらキーセレクションで一人だけカードプールがすごいことになるので当然っちゃ当然なんですが、ダスクの登場からここまでけっこう長かったなー、なんて。

 

……キーセレクションではそうなんですが、オールスターでは結局旧ナイトかデッドナイト使って龍滅ロックユーしてる未来、わりと見えます。持つべきものは清衣ちゃん。

 

・色

青です。

 

本当はなんらかの形で白のままでいてほしかった感はありますが、これも時代の流れなんでしょう。カーニバルも黒になってますしね。

新2弾の後もオールスターでダスクなりデッドナイトなりを使う可能性は十分あるので、色指定を考慮する際は気をつけたほうがいいです。

 

そういえば、リメンバ登場当時(もうすぐ4年経つらしいですよ)、先攻初手全身全霊対策のためにピルルクデッキのレベル0~1をリメンバにするなんて話ありましたね……。

 

・常時能力

ありません。対戦相手のルリグの【起】能力のコストはそのままです。

コイン技とキーカードのエクシード付与の都合上、旧ナイトの常時能力はキーセレクションだとたぶん強すぎるのでそりゃそうですね。そうなる未来もちょっと見たかった気がしますが

 

ずっと旧ナイトを使っていたせいか、ルリグのコスト0(エクシード含)の起動能力を見るたびにときめいてしまう感覚が染みついてしまったので、若干寂しくはあります。ルリグ起動のコスト増を指摘した回数、たぶん100回は普通に超えているので……。

 

・コイン取得

2枚。ピルルクより1少ないです。

 

これは1回負けた状態で本編に登場する流れ……と見せかけてリルレベル4がコイン1枚なので全然関係ないと思います。

レベル1で1枚→レベル3(ダスク互換)で2枚→レベル4で2枚って流れなんでしょうか。

 

・出現時能力

対戦相手のすべてのシグニを凍結する。

 

旧ナイトも出現時能力は凍結でしたが、範囲が何気なく全体になっています。グロウコストが0になったことと併せると、このうえなくFREEZE THROUGHを撃ちたい状況が誕生するので、案外新2弾なりDUAL PALENESSなりで再録される可能性はあるかもしれません。

 

オールスターだとデッドナイトと併せて2ターン連続で全面凍結できるので、やっぱりFREEZE THROUGHの撃ちごろのような気がします。このご時世、うまく通るかは若干あやしいですけど……。いやウカローとか使えばあるいは……。

 

新1弾でピルルク限定の凍結スペルとしてMIRACLEが登場しましたが、リメンバの凍結関連もそのままのようです。ついにリメンバ限定の凍結シグニ(スペル)が……。

 

 

・起動能力

[ターン1][コイン]:カードを3枚引き、手札からカード2枚を好きな順番でデッキの一番下に置く。

 

下に任意の順番で置くカードは今までもそれなりにありますし、この能力だけでデッキの一番下を参照するギミックを予想できる人あまりいないのでは……?

 

さておき、デッキの一番下を参照することを特に考えなくても、単純に手札が差し引き1枚増えますし、3枚引いてから戻すことで自然と質も高くなるため、能力自体はかなり強力です。2枚下に置くのは引いたカードからでなくてよいのも○。

 

ただ、使うたびにコインを1枚消費してしまう以上、毎ターン使用することを想定する場合、特にキーセレクション下ではまともな防御アーツを使用できなくなります。昔からリメンバはピルルクより短期戦を目指す傾向があるので、ある意味らしいといえばらしいんですけどね……。キーセレクションの他のルリグ同様、ちゃんと組もうとすると新2弾LRを使おうということになるとは思いますが、出現時の3面凍結を打点に換えられるーーーというかFREEZE THROUGH系の何かが新しく出れば、こっちで短期戦を目指すのもいいかもしれません。

 

あと、オールスターのみの話ですが、グロウだけで全面凍結と手札1枚(と、デッキ下の情報)が手に入るので、新2弾のLRと併せてタイプスで回すのも1つの手でしょう。タイプスで回すデッキがすでに存在するらしい翠子と比べると、アーツが回収できないので防御面がややあやしいですが、タイプスが次のリメンバの主力クラスらしい英知ですし、ちょっと考えてみるのもよさそうです。

 

 

-----

 

こんな感じでしょうか。

普段のペースでいけば、5月中には公式で関連カードの公開が何かしらされるでしょうし、そのときも何か書くことにしましょう。

 

とりあえず今は、今週末のconflatedに備えることにします。見守りましょう。

いいかげんリメンバ本体とかそういう呼称使うのがつらくなってきたので、そろそろ本名明らかにならないですかね……?