remember me!

conflatedなリメンバをひっそり見守っていきたいブログ

アンリミテッドセレクターとリメンバ(ルリグ編)

……リメンバというルリグの立ち位置がわりと特殊な関係上、けっこう公開は後回しにされるかと思っていたんですが、なんかあっさり公開されてしまったので一筆書いておきます。とりあえずルリグだけ。

 

1年ぐらいオールスターをちゃんとやってない人が書いてますので、そこだけ少し留意の上ご覧ください。

 

 

 

・星占の巫女 リメンバ・ラストナイト

f:id:mudhole2001:20190122221935j:plain

(画像:https://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_list.php?card=card_detail&card_no=WXEX01-02

 

五周年記念イラスト描き下ろしレベル5ルリグが全員分配られるという話があるので、それ用の新規レベル5が来ると思っていたんですが、なんか普通にレベル4が来ましたね……。

 

常時能力はデッドナイトの常時(凍結時能力無効)の範囲縮小版ということになりますが、凍結の解除タイミングの都合上問題になることはほとんどなく、8割がた同じものとして機能します。ただ、「メインフェイズ以外で使用する起動能力」に関しては特になにもしませんし、「常時能力のアイコン([常])がついていない能力(FAQにある、アルティメットレイドによって付与されたダブルクラッシュなど)」も地味に例外です。[常]と[自]の有無だけをみれば混乱することは特にないと思いますが、変な見落としのないようには注意しておきたいところです。

 

自動能力はリメンバキーの強化版といった風情で、タイミングがアタックフェイズの開始時になっていたり、各ターンに誘発するようになっていたりとかなり取り回しがよくなっています。常時能力と合わせると牽制力がかなりすごいことになっており、アタック時自動能力系のシグニがとりあえず止まりますし、ヘルボロスを筆頭とした行動制限系も1体ぐらいなら無視できます。そもそも毎ターン複数面凍結できる時点でそこそこの妨害能力なわけで、これでコストも条件も一切要求しないのはかなり破格といえるでしょう。当然各種リメンバ限定シグニとの相性も良好です。

 

起動能力は凍結時限定のバウンスですが、自動能力と合わせると事実上の無条件バウンスと言ってほぼ差し支えありません。ほぼないに等しい条件のわりにコストの軽さが若干詐欺っぽい感じはなくもないですが、だからといって特殊なデメリットは別に発生しないので普通に1面止めていきましょう。

 

総じて、(コイン以外に)コストも条件も全く要求しない割に、かなり高い防御性能+若干の攻撃性能を備えた非常にコストパフォーマンスのよいルリグ、ということができます。最初のリメンバが1体凍結するのにカード3枚消費していたことを考えると、時代は変わったんだなぁ、という気がしてきますね。当時もわりと意味不明な重さでしたけど……。

 

……案の定というかなんというか、ルリグタイプにピルルクがついていないのでロックユーその他ピルルク関連カードを使うことはできませんが、防御性能が非常に高く、特にエクシードも消費しないので、ここで適度に守って最後にデッドナイトに上がる、という選択肢は十分ありうると思います。アーツ枠には難がありますが、新規限定シグニの性能まで考えると、案外なんとかなってしまうかもしれません。

 

-----

 

こんなところです。

……公開から時間が経ってる割になんかすごく中身のない文章な気がしますが、わりと素直な形の強化が来て逆に困惑している最近いろいろあって書く時間がなかった、ということで勘弁してください。デッキはちゃんと作ると思いますので。

 

シグニ2種についても後で書きます。