remember me!

lostorageになっても、リメンバのこと忘れないでね!とひっそりと訴えかけたいブログ

私的リメンバ回顧録 その4

私的リメンバ回顧録 その1 - remember me!

私的リメンバ回顧録 その2 - remember me!

私的リメンバ回顧録 その3 - remember me!の続きです。

 

私がこのままで終わると思ったんですか。清衣ちゃん…?

 

※基本的に「私が使っていたリメンバデッキ」での話なので、当時のリメンバデッキ全体の主流とは一致しない場合があります。また、多少のメモは残しているものの、ほとんどは記憶をたどって書いているため、必ずしも書いた通りではない場合があることをご了承ください。

 ・11弾:紆余曲折

f:id:mudhole2001:20161020214314j:plain

(画像:http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_list.php?card=card_detail&card_no=PR-258

劇場版selectorになんとなくリメンバっぽい感じのルリグがいたこと、一瞬だけ話題になったような気がします。いや、なんとなく見た目がそれっぽいだけのモブルリグだったんですけども。

 

劇場版アーツの登場によってエクシードの使い方の選択肢が増えたこともあり、この時期は色々劇場版アーツとデッドナイトをとっかえひっかえしていた記憶があります。言ってしまえば迷走期。

だいたい紆余曲折に落ち着いてきたのはたしか12弾中盤あたりでした。青い白ルリグである関係で特定のカードを回収することがしづらいリメンバにとって、エナゾーン回収はかなり大きかった、という感じです。ひたすらC・LとCRYSTAL SEALを回してハンデスする小技もあったり。

また、このアーツは「相手がリメンバナイトだと常時能力(ルリグの起動能力のコスト増)のせいで大幅に弱体化する」という特性があり、それに助けられたことも何度かありました。どういうわけかみんな忘れてるんですよね、リメンバナイトの常時能力……。

 

余談になりますが、リメンバナイトの常時能力に関しては、「創世マユが追加ターンに入れなくなる」というレベルのやつも3回ほど見てますので、リメンバと当たる際はくれぐれもお気を付けください。毎度毎度指摘してるくせに私自身も時々忘れてたり(紆余曲折で一回やらかしてたり)するので、あんまり強いことは言えないんですが……。

 

・12弾:真天使の未来 ガブリエルト

f:id:mudhole2001:20161020214409j:plain

(画像:http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_list.php?card=card_detail&card_no=WX12-018

ロック・ユーが制限されるまではわりと安上がりに組めていたこともあって(ピンチ・ディフェンスは自分で引きましたし)、1000円を超えるカードにはどうも手が伸びづらかったんですが、このあたりの時期からさすがにそれだともうつらい、ということでだんだんデッキが高額化していきます。

で、覚悟を決めて最初に買ったのがこのガブリエルト(当時1200円ぐらい)でした。非限定の白でここまで打点力があるのは初めてだし、とどめ要員として使えるかな、と思って買ったんですが、実際は「そもそもデッドナイトになかなか上がれない」「ALCAを駆使してもなかなか天使3体になりにくい」「そこまで揃っても(エナの関係で)アーツを使いきれてない」といった感じで、結局まともに使いきれないまま終わってしまいました。そのままデッドナイトにも見切りをつける形になって、紆余曲折に落ち着くことになります。………。

……まあ、1200円払ったことでそのあとグレホザメとかを買い揃える踏ん切りがついたように思うので、それはそれでよかったということにしておきましょう……。

 

・13弾:羅星 ホロスコープ、コードアート B・E・C

f:id:mudhole2001:20161020214523j:plainf:id:mudhole2001:20161020214611j:plain

(画像:http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_list.php?card=card_detail&card_no=WX13-039http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_list.php?card=card_detail&card_no=WX13-076

なんというか、唐突にリメンバ限定が来て何があったのかと思いました。てっきりずっとピルルク限定だけでいくものだと……。クリスタル・ブレイクのことは完全に忘れてましたごめんなさい

ともあれ、アタック時バウンスができるホロスコープと、かなり気軽に凍結を振れるコードアートB・E・Cが登場したことで、サメHTRと併せて3面通すなどができるようになり、リメンバデッキは確実に進歩したように思います。ホロスコープはバーストが強いのもいいところ。

 

・番外:リメンバ(ルリグがやってくるキャンペーンパート4)

f:id:mudhole2001:20161021232626j:plain

(画像:http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_list.php?card=card_detail&card_no=PR-298

さて、13弾のころ、ルリグがやってくるキャンペーンの4回目が始まり、特に気負いもなくいつものように応募したら届いたのがこれでした。

―――はい、リメンバです。18分の1が飛んできました……。

さすがにここまでピンポイントでくると運命だとか絆だとか、そういう言葉を使いたくなってきます。

2年もずっと同じことをし続けていれば1回ぐらいはそういうタイミングがある、という話なのかもしれませんが、それならまあ、それで。

 

 

-----

 

 

 さて、書き出してしまえば早いもので、lostorageまで残すはあと14弾のみとなりました。14弾の時期はWWCSもあって少し長くなる(と思う)ので、今回はここまでとします。できれば10月中には終わらせたいところ。

 

※このあたりの時期のデッキリストが見つからなかったので、今回はデッキリストを載せることができません。ご了承ください。次回はちゃんとあるので……。