remember me!

lostorageになっても、リメンバのこと忘れないでね!とひっそりと訴えかけたいブログ

更新がないいいわけ

 気がついたら4週間経ってました。すみません。

 

結局ずっと鯖リメンバ使ってて、デッキの変更点も1,2枚適当に変えてただけなので書くことがなかった、という感じです。一応ブラッディ・アウトは謳金時代を龍滅連鎖にすればわりと普通に使えそう、ぐらいはありましたが。

 

新しいデッキ作りゃいいんですが、なかなかいい感じのが思いつかないのが困りどころです。

言いわけじみたものを続きに書いておきましたので、暇がありましたらどうぞ。中身はほぼないです。

 

 

 

 

ロックユーで詰めるタイプのリメンバを考えたとき、

■レベル4以降になると防御能力が大きく高まるルリグが多く、レベル4から攻める形だとゲームが長引きやすい(ルリグの性能とアーツ枠を詰め用に割いている都合上、長引くとだいたい無理)

■面を開けないと攻撃が通らないルリグ(例:ユキ)と面を開けると攻撃が通らないルリグ(例:ウリス)が混在する

の2つが課題としてあげられると思います。

 

これをどうにかするには、

■相手がレベル4になる前に(最低でも残り3枚,できれば1枚以下)ライフを削ることができる

■面を開けない攻撃手段と面を開ける攻撃手段の両方を用意できる

の2つを満たしている必要があります。 

 

私はわりと長いこと(16弾からなのでもう半年以上)鯖リメンバを使用していますが、これは

■サーバント3体さえ並べられれば早い段階で集結する守護から3面ランサーができる

■面を開けない攻撃手段として集結する守護(とイカ)が、面を開ける攻撃手段としてサーバントYが用意できる

の2つによって先の条件を満たすことができるわけです。

 

で、19弾になってカーニバルーMAISーという存在がサーバント殺せるカードが登場したのと、半年以上ずっと同じことやってるのだいぶ飽きてきたというのもあって、そろそろ新しいデッキ作りたいんですが、最近あまり時間がないせいもあり、先の条件をいい感じに満たす方法が他に思いつかず(色エナの安定性なども考慮すると、集結+Yを上回るのはかなり難しい)、わりと停滞している今日この頃です。この「時間がない」ってのがDCG系とかバンドリとかのスマホアプリに時間吸われてるせいなんじゃないの?と言われるとはいとしか言えないんですけど

 

龍滅連鎖がないとたぶんかなり無理なのである程度赤寄りにはなるんですが、何かないかな……。