remember me!

conflatedなリメンバをひっそり見守っていきたいブログ

DUAL PALENESSとリメンバ(ルリグデッキ編)

龍滅ロックユーは龍滅連鎖でライフを得られるので、ヒナニギスからノイヴァンを開ければルリグの効果で止められてた相手(ハナレとドーナ辺り)をどうにかできることに最近気づきました。仕込みがいるのでそんなにうまくはいかなかったかもしれませんが、新2弾までに1回試すべきだった……。

 

そんなこんなで、最近ウォーブレで忙しかったのもあって1ヶ月ぐらい間が空いてしまいました。すみません。

これも気がついたら1週間以上経ってたんですが、DUAL PALENESSの内容が公開されたので、リメンバ側の内容についてざっくり見ていこうと思います。新2弾はもう少し待ってください。

 

あ、ここから「キーセレクションに入る前のリメンバ(ピルルクタイプがついてる方)」を「星占」、「キーセレクション以降のリメンバ」を「来夢」と表記することにします。いちいち書いてると長くなりそうなので……。

 

 

とりあえず、DUAL PALENESSリメンバ側の内容について、ルリグデッキ→メインデッキ→デッキ全体という感じでやります。その後タマ側で使えそうな感じのやつも見ていきましょう。

 

あと、画像貼ると長くなりすぎるのでここでは省略します。リスト見てください。

 

・ルリグデッキ

■ルリグ

レベル4については前に書いたのでここでは飛ばします。

 

得られるコインはレベル1で1枚(手札1枚)→レベル3で2枚(無条件)→レベル4で2枚(無条件)の5枚。レベル3が無条件なので、キーセレクションの他ルリグより1エナ安かったりします(同構築済のタマも同じ)。

星占と比較すると、レベル1がモーニ→アリモ(たぶんearly morning)で微妙に時間が早くなってたり、かと思いきやレベル2がヌーン→アフタ(afternoon)で微妙に時間が遅くなってたりします。謎のバランス感覚。まあモーニとヌーンはもともとバニラでしたし、新2弾の方にたぶん入ってるでしょう。というかモーニはもう公開されてましたね。ドウンはしらない。

 

■アーツ

ファントム・ガーデンはまあ置いとくとして、

 

-ドロー・パーフェクト

4エナ7枚ドロー。

 

一応下のイコール・プライズのために手札を調える必要はあるんですけど、来夢のリメンバ自体が特にアーツ切らなくてもカード引ける感じなので、とりあえず真っ先にデッキから抜けるやつです。仮に足りなかったとしても、ファントム・ガーデンなりドロー・フォーなりが1枚あればとりあえずなんとかなるでしょうし……。

 

一応アーツ1枚で引ける量としてはトップクラスなので、サーバントYとか†C・C・M†(ピルルク限定なので星占前提)なんかでとにかく枚数がほしい場合は使うかもしれません。アベンジャーはさすがに色的な問題で無理でしょうけど……。

 

 

-イコール・プライズ

ざっくり言うとUNLUCKYのアーツ版なんですが、処理順と条件がだいぶ違うのでこの言い方はあまり適切ではないです。

 

処理順の話は長くなるので置いといて(スイボクとかの挙動がちょっと変わります)、同レベルのシグニを2体以上バニッシュすることができなくなっているので、基本的には2体バニッシュできれば十分という気持ちで使った方がいいでしょう。

当然撃つ段階で対象となるレベルを手札に持っていなければいけないんですが、まあある程度ゲームが進んでいるならレベル3と4でだいたいなんとかなるでしょう。どちらかといえば、そのあたりのレベルを手札に持っていなければいけない(場に出せない)ほうが問題になりそうではあります。

 

オールスターではだいたいアイスフレイムシュート使えばいいじゃんで終わってしまいますが、キーセレクションでは貴重な2面以上開けられる防御アーツなので、これに頼ることも十分あると思います。条件がやや厳しいとはいえ、意識されるとほぼ撃てないワースト・コンディションほどではないですしね。

 

 

-ブルー・ジャミング

1体ダウン凍結2枚引き1枚捨て。

 

青の軽量防御アーツという観点で見ると、キーセレクションだと代わりがベターコンディションしかないので普通に入ることになると思われます。まあ素直に強いのであまり問題はないです。すでに公開されているミッドナイトなら、引くカードをほぼ事前に確定できるのでイコールプライズも使いやすくなるでしょう。

同じ青ルリグのピルルクだと手札が増えてしまうので使われない……と見せかけて、新2弾後は(主にタマのせいで)ピルルクのレベル4がTETになりそうな気がするので、結局ピルルクも普通に使いそうです。そうでなくても序盤使う分にはたいして問題はないですし。まあリメンバ側もドントリブミーを使うはずなので、そのへんは持ちつ持たれつということなのでしょう(?)。

 

オールスターだとブルーパニッシュブルーサジェストドントアクトドントエスケープあたりと争うことになりますが、「手札を捨てることができる」という利点があるので、凶蟲系と合わせるならこれ、という感じでしょうか。ロックユーするならメインで使えて相手に干渉できるブルパニかサジェストってことになるんですけど、いいかげんロックユーから卒業しろという圧力は感じなくもないですからね……。いやアストロジがロックユーが撃てたらさすがに許されない感じの効果になってるってだけなんですが……。

 

……この記事(というかこのブログ全体)、基本的にリメンバで使うこと前提でカードの話してるんですけど、ドントエスケープとドントアクトが普通に選択肢に入る時代になったんだなぁ……。とちょっと感動してます。時の流れですね……。

 

 

-フリーズ・サッド

全体凍結バニッシュ。……クリスタル・ブレイクってアーツ、覚えてますか?

 

ララルーキーが存在する以上、使うなら3体凍結したいところなので、来夢レベル4の出現時に合わせるのが基本だとは思いますが、イグ・バナナンが2体凍結できるので、他のタイミングでも狙えないわけではないです。オールスターならFREEZEで一発ですしね。キーセレクションだと凍結スペルはまだありませんが、たぶん新2弾で1枚ぐらい出るんじゃないでしょうか。あとはFREEZE THROUGHが再録されれば完璧

 

アーツを防御以外に振るとわりとそれで負けるみたいなことはけっこうありますが、現時点で公開されている他のカードを見るかぎり、リメンバが点を取ろうとすると何かとエナがかかるようなので、コスト0で3面開けて攻めきったほうがいい、ということはあるかもしれません。

 

 

-----

 

ルリグデッキだけでかなり長くなってしまったので、メインデッキやらタマ側は後で別に記事を書こうと思います。

発売日までには間に合う……んじゃないかな……。新2弾のことも書かなきゃいけないですけど……。